Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見通し2月29日

早いもので2月ももう終わり。
2月29日の見通しです。

大勢に変化なし、という印象です。




見通し2月29日



スポンサーサイト

記録2月28日

2月28日の記録です。


う~ん。おごれるものは久しからず。


今日はマイナス3%。トータルではプラス23%。



とはいえ、一度、ここまでの利益をすべて吐き出し、ほぼプラマイゼロまで落ち込みました。


今やっているトレードは、やっぱりこういう危険を内包してはいるんですよね。
ただし、恐れず、損切り、ドテンをやれば大きな落ち込みにはなりにくいのも事実。

なかなか一筋縄ではいかないですね。




記録2月28日




ロット数

これもハッキリさせないといけない課題なのですが、トレードにあたってのロット数。

昨日のトレードが実感ベースでも計算ベースでも今のところしっくりきます。

デモ口座のスタートの資金5000ドルに対し、レバ200倍ならば最大で約8ロット保有できます。
それに対し、昨日の最後のトレードでは2ロットで12pipsとって、およそプラス5%。

5%なら負けても躊躇なく損切りができ、利益を確定できた時にもある程度満足できます。


だいたい、最大保有可能ポジの4分の1程度を最初のロット数にして、10pips前後とれたらよしとすべし。
しばらくはこんな感じでトレードしようかなと思います。

しばらくやってみて、必要なら、また変更します。


見通し2月28日

2月28日の見通しです。

基調判断は変わりません。

ただし、ポン円やユロ円は、さらなる上伸を予感させるには、下落の幅が大きすぎるので、調整、もみ合いがメインシナリオではあります。



見通し2月28日




記録

2月27日の記録です。

今日の資金の増減はプラス4%
ここまでのトータルではプラス26%

トレードしたのはチャート中の青で囲んだあたり。
5分足での緩やかな下落の後に、THVのCoral Lineを超えてきたので、そこで小さな反発を取りに行きました。

最初に気持ちよく損切りできたのが今日の一番よかったところ。

その後は、無理やりダイバージェンスといえなくはないのですが・・・
もう少しきれいな形であれば底値から100pips狙いに行くんですけどねぇ・・・という感じ

現在25時。遅いので、今日はこれでおしまい。



div.gif


詰録R




記録27日2



記録

24日のトレードの記録です。

24日の資金の増減はプラス4%。
23日とあわせると、トータルではプラス22%

スパンモデルを参考に、相場の勢いに乗ったら、こうなった、というトレード

参考までに最近のトレードの成績について

◆勝率     53%
◆平均の負け額 -141.6ドル
◆平均の勝ち額 322.3ドル
◆平均獲得pips 0.1
◆平均保有時間 16.8分

勝率、獲得pipsを見る限り、ロット数の管理で勝ってるってことかな、と。

勝率53%でも、損切りを徹底、損小利大を徹底すれば、着実に資金を増やせる。そう結論づけたい。




1202241.gif


記録2月24日

見通し

週明け2月最終週の見通しです。

全面的にロングの展開。反転の兆しはまだ見えません。
ここまで勢いが続くと、さらに遠目のターゲットが出てきます。




見通し



追記

追記です。

最近興味があるのが、インヴァスト証券のシストレ24。
かなり勝率の高いものもあるようで、とりあえず口座を開いてみました。

今後、そう遠くない段階でフォローする通過ペアにusd/chfを加えようかと思っています。

勝率の高いロジックでポジションをもった時に、追随してハイレバ口座で同方向のポジをもとうかな、と。

検討課題でした。


見通し2月24日

2月24日の見通しです。

主だった変化があったのはユロドルのみ。
これで基調判断は追いかけている通貨ペアすべてでロング

ユロドルのターゲットは1.356。
昨日のトレードも画像を添付しておきますが、1月10日の豪ドルで損切りしたパターン。
今回はうまく乗れました。

その他、キウイは手を出すかわかりませんが、Wボトムを考慮に入れればターゲットは69ぐらいかな、と。

昨日のトレードに関して、最初の2つのトレードが損切りで始まっています。
自分自身、とても納得しています。今のスタイルで損切りを身につければリアルマネーでのトレードを再開してよいと心から思えます。ただ、少し損切りの幅が大きすぎるので、ロット数のコントロールは今後、もう少し慎重にしたいとは思います。



120223.gif


見通し2月24日




記録

2月23日の記録です。

久しぶりのトレード
今日一日の資金の増減はプラス18%




記録2月23日




見通し

2月22日の見通しです。

大勢に変化なし、というところですね。




見通し2月22日



見通し2月21日

2月21日の見通しです。

ポン円とキウイの勢いが強いですね。
Wボトムではあるのですが、P&Fの目標を突き抜けているので、私が得意とする形ではありません。

デモゆえに、短期トレードで乗れる所があれば、ロングに挑戦することもあるかもしれません。


ユロ円は105.4にちょっとした壁があります。
同時にユロドルがロングに転換間近。

上伸か、反落かの境目という認識でよいかと思っています。


余談ですが、
「他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記」は、あれは面白いですねぇ。。。

20日付でアップされた2月17日の取引結果の記事は、私軽く衝撃を受けました。

以上、余談でした。




見通し2月21日




見通し

週明けの見通しです。

大方の通貨ペアで、ほぼターゲットは達成したのかな、と。

さらに、ポン円、キウイ円は日足ベースで見た場合、Wボトムをつけたようにも見えます。

最近のトレードですが、以前のプラス60%は結局プラス100%まで増えました。
続いてゼロベースでやり直したデモ口座は、1日でプラス40%に

現在、諸事情あって、PCを修理に出すことになりました。
戻ってきたら再度ゼロベースで始めます。

以前、リアルマネーでのトレード再開はデモ口座を2倍にしたら、と言いました。
しかし、変更します。ハイレバ口座ならノールールのギャンブルトレードでも、それぐらいはすぐに達成できるので。

直近の高値安値に損切りを設定。損切りルールを破ることなくデモ口座を2倍にしたら、にハードルを上げてルールを変更しようと思います。





見通し










見通し2月16日

2月16日の見通しです。

ドル円はロング、ユーロドルはショートに転換しました。

それぞれ、目標値までの距離は短くなりましたが、全体的に相応の流動性が期待できそうに見えます。

動きがあれば、聖杯もどきでしっかり取りに行きたいと思います。



見通し2月16日





見通し2月14日

少し間が空いての更新になりますが、2月14日の見通しです。

短期中心のトレードという意味では、大勢に変化なし、だと見ています。

一方で、大きな視点では、先入観を持たずに、トレンドが変わる可能性も頭に入れつつ相場に臨みたいなと考えています。

先日は、引き続き介入を示唆する発言もあり、今の保ち合いを抜ければ、円安方向にトレンドが変わる可能性はあるのかな、と。

ユーロについても、前回安値がとりあえずは壁として機能しそうだと見ています。

オセアニアに関しては別で、豪ドル、キウイとも強そうだと見ています。
ただし、今日は転換を切り上げた状態。それぞれ82.8と64.2です。


あと、トレードに関して、先日のブログ更新からここまではノートレード。

さらに、この前のプラス60%は、あまり意味がないので、デモ口座をフラットに戻します。
今日から、また、トータルでプラマイ0で再出発です。


1月は比較的相場中心の生活でした。が、ブログ、プロフィールにもある通り、2月は多少色んなことを謳歌しています。ただ、それもなるべく週末のみにとどめ、月曜のブログはちゃんと更新したいものです(笑


あー、早くリアル口座でやりたいなぁ・・・




見通し2月14日


見通し

2月10日の見通しです。

大勢に変化なし。
上昇トレンド継続中と判断します。

最初は遠く見えたターゲットですが、各通貨とも目標達成まで、もう一息の所まできたのかな、と。

そういう印象です。



見通し2月10日



記録

トレードの記録です。

デモ・ハイレバ口座の資金の増減は、プラス60%

ここまで約2日間

笑うしかないって感じですね

このままやればプラス100%なんてすぐな気もします。
でも、それでリアルマネーのトレード再開なんて、有り得ないですね(笑


意味としては、少し、気分爽快になれた、という程度


余談、雑談、アホなトレードの記録でした。




記録9日



見通し2月9日

2月9日の見通しです。

大勢に変化なし、と言っていいのかな、と。


個人的にはデモ・ハイレバの激しいアップダウンに溺れています。
あれは、楽しすぎます。

昨日はレバ200倍の口座で、1時間余りでプラス30%。
その後、洗い物の最中、わずかな間にマイナス20%まで下落。

都合50%のマイナス。


ただ、面白くても、それはそれ。
悪いクセを付けるのも毒なので、アホな遊びも今日まで。


ぼちぼち、気持ち切り替えて、ルール厳守のトレードを再開します。



見通し2月9日


記録

昨日は、上手く波に乗って、最初のトレードで秒速でプラス14%、合計の終始をプラマイ0にできました。
その後、無理筋のトレードをやってしまい、大きめに持って行かれました。


マーケットの魔術師で誰かが言っていたのですが、やはりマーケットに対しては常におびえていないとダメなのかな、と。楽しくなって、浮かれてしまうと、すぐにおかしなトレードをしてしまいます。


・・・デモ口座のノールールトレードですし、今回ばかりは、記録を闇に葬ります!



さて、久しぶりの海外、ハイレバ口座についてですが、日本のレバレッジ25倍とは全く感覚が異なりますね。
わずかなpipsでも十分な利益を出すことができます。当然、逆もしかりですが。

私はロンドン時間が一番得意です。

ただ、海外口座は、MT4をかませないとトレードできない業者で、職場ではMT4を開けないので、しばらくロンドン時間はお預けです。

また、私の場合、そのフラストレーションがNY時間の精神状態に悪影響を与えることがあるので、その解決策も見出す必要があると考えています。

見通し

2月8日の見通しです。

オセアニア、ユーロドルが強くロングを示唆しています。

ただ、これだけターゲットまでの距離が長い場合であっても、会社のPCでMT4が開けない以上、私はポジションを長くは持つことはしません。トレードはこまめにしていこうと思います。




見通し2月8日



記録

昨日は、新しいデモ口座ではじめてのトレード。

開放感もあり、ノールールでやりたい放題
マイナス14%!

というわけで、ようやく腹が決まりました。

リアルマネーでのトレード再開は、デモ口座を2倍にしてから。

それぐらいの規律を持つことは最低限の条件かな、と。




見通し2月7日

2月7日の見通しです。

大勢に変化はありません。

目標、転換とも新しく変化した項目はありません。




見通し2月7日




見通し2月5日

週明けの見通しです。

ほぼ大勢に変化なし。ただし、オセアニアはさらに上伸を予感させる形になっています。

楽しみにはしていたのですが、私の分析では、雇用統計の結果による特段の影響はありませんでした。

3日の金曜日はDaily Averageが特別大きいわけでもありませんでした。
場合によっては、普段のロンドンブレイクのほうが値幅をとれそうに感じます。

改めて、リスクが大きい指標発表時のトレードは私には向いていないように、現時点では感じます。

さて、今後、使う業者を変えようと思っています。
なので資金の増減は明日以降少し大きくなるかと覚悟しています。

リアルマネーでのトレード再開の条件としては、欲を言えばデモ口座の資金を2倍にしてからとしたいところです。

いずれにしても、もうしばらくはデモトレードです。



見通し2月5日





見通し2月2日

2月2日の見通しです。

新しく点灯したシグナルはありません。
ただ、大勢に変化なし、とは言いづらい感じでエネルギーがたまっています。

ユーロ絡みも転換を切り上げています。

さすが雇用統計を控えているだけあるな、と。

Daily Average 157




見通し2日




記録

心理状態も今日はよかったです。

特にブログで自分の負けパターンを書いていたので、すんなりその修正ができました。

ブログを書いていなかったら、ダイバージェンスに逆らってショート、ナンピンしていたかもしれません。

あと、最初の聖杯もどきのショートのトレード時に、損切りが頭をよぎりました。
その時は、損切りしたらトレードを乱発したいと思っていたので、このへんのルールはもう少し考えたほうがいいかもしれません。


明日から出張のため、明日夜から明後日まで、たぶんブログは更新できないと思います。



記録

2月1日のトレードの記録です。

ユーロドル

聖杯もどき
1.30643S 1.30619 6

ロンドン時間のブレイク
1.30751L 1.30868 10
1.31098L 1.31129 8

今日一日の資金の増減はプラス1.2%

聖杯もどきのルールは以前記した通り。

ロンドンブレイクは、かの有名なTHVを利用します。

・まずはその日のDaily Averageをチェック
・ロンドン時間にその日のレンジをブレイクすればDaily Averageの値幅をめざしてその方向についていく
・結果論でいえば私がトレードした場所から遥か100pipsも伸びました。

5分足ではRSIはダイバージェンスになりませんでしたが、1分足ではダイバー、成立しています。

以前、1月13日の日記でダブル・オーをまたぐ上昇トレンドがダブル・オーを30pipsほど超えやすいと書きました。今日もその感覚でトレード。改善の余地はあるが、現状ではDaily Averageまで狙える精神力や余裕が私にはありません。特に、ロンドン時間は基本的に職場にいますしね。

以下の図は参考までに



1202011.gif




1202012.gif





雑感

さて、月をまたいだので、自分に課す制約は今は何もなしだと考えています。

改めて記録を振り返ると、聖杯もどきは自分のものとして定着させたいところ。
とれる値幅の小ささはロットでカバーしようかな、と。

調べてみれば海外業者も今はスプレッドが、だいぶ狭くなってますね。

リアルマネーのトレードに切り替えたら、それはそれでブログにアップして、改めて自分を律していきたいと思います。

あと、相場分析については、技術的なものは、もう、だいぶ長い間変わっていません。

一方で、トレード結果に影響を与える要因としては、分析やトレードの技術というより、その時の心理状態のほうが圧倒的に大きいと感じるようになりました。

恥ずかしい話ですが、これからは極力その日の心理状態をブログにアップしていきたい、と弱々しく決意しています。



記録

1月31日のトレードの記録です。

ユーロドル
1.31336L 1.3139 8

資金の増減はプラス0.32%

朝に決めた通り、聖杯もどきでトレード。
ルール外はなし。


聖杯もどきはプロに教えてもらった手法。取れる値幅は小さくとも勝率はかなり良いです。

しかし、チャートを振り返ってみて、よくあんな所でロングで勝てるなぁ、ともつくづく思います。



120201.gif



見通し

2月1日の見通しです。

現段階では大勢に変化なし。

ですが

ポンドとキウイが転換点を切り上げ。
ユーロ円も反転間近です。

明後日の米雇用統計に向け、全体的に着々とエネルギーを蓄えている印象です。

昨日のユロドルは高値1.32128安値1.30410で、
Daily Average141に対し値幅171.8

今日のDaily Averageは150
それなりの動き、流動性が期待できそうです。





見通し2月1日



Extra

プロフィール

Levitt

Author:Levitt
30代半ばの独身貴族

2011年はFXにどっぷり
12年はトレード時間を極力減らし、人生を謳歌する予定

日々考えたことを、日記・記録がわりに綴っていきます

最新記事

広告

クリック証券 DMM.com証券 みんなのFX FXなら キャッシング 09 88*31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。